レビュー

iQOS爪折れ対策のケースとバンドを買って試してみた

iQOSの爪折れ対策用のケースとバンドを実際に買ってみて試してみました。

ケースやバンドのおすすめ紹介は以下の記事です。

iQOSケース
iQOSのツメが折れた人向けの対処法とおすすめケースを紹介はっきり言ってiQOSは壊れやすいです。私自身もう3回はチャージャーを壊しています。 ツメ折れなんて使っていたら絶対起きますよね。...

さて・・実際に使い勝手はどうなのか!爪折れ対策ケースで不良品を掴んでしまった際の簡単なDIYも紹介します。

iQOS爪折れ対策のケース

今回購入したのはこちら。

値段が安く、かつ爪折れ対策がされているクリアケース。

 

割ときちんとした箱に入ってきます。

Planetcordケースの箱

中身に対して無駄に豪華な感じはありますね。iPhoneとか入ってそうですもん。このすぐ捨てる箱いらないからもう100円くらい安くしてほしい・・

 

取り付け方は簡単です。

ケースは下部分を外す

下の部品を外してiQOSを入れるだけ。上の蓋側からは入りません。最初何も考えずに無理矢理いれようとして壊しかけました。

 

これで完成。

planetcordロックハードケース装着完了

ロック機構はかなり簡素なものです。

私が買ったやつは若干不良品っぽいです。閉まることは閉まるのですが、オープンボタンを押さないでも蓋があいてしまうくらい軽くしか閉まりません

 

planetcord留め金部分

たぶんここの留め金がゆるいんだと思います。単純にシーソーになっているだけなので、不良品を掴んでしまった人のために雑なDIYを考えてみました



ロックがゆるい場合のDIY

iQOSのオープンボタンなんかゴミがついてますが見なかったことに

オープンボタンはiQOS充電器側のオープンボタンを押し込むだけなので、iQOS充電器のボタンに厚みを出してあげればOKのはず。

準備するもの

  • 両面テープつきのフェルト
  • はさみ

私は余っていたテープつきのフェルトを使用しました。

フェルトじゃなくても、ボタンサイズに切り取れて厚みを出せるものであれば何でも良いです。ただし、ケースに充電器を入れる際すきまがあまりないので柔らかいものじゃないと大変かもしれません。

こんな感じのでも100均のものでもOKです。

 

フェルトをボタンにとりつける

こんな感じに適当に切って貼り付けます。押しづらくなるので、なるべくボタンのサイズより小さく切った方が良いです

ケースに入れる際はフェルトをギュッと押しながら、ズレないように気合でなんとかします。

以上!

これで私のケースは多少マシになりました。強めの力で蓋を引っ張らないと勝手に開かないようになったので、是非試してみてください。

 

爪折れ対策のバンドも買ってみたよ

もしかするとケースが気に入らないかもしれない・・と思って安いバンドも一緒に購入しました。

安いので気軽に買えますね。輪ゴム派の方にとっては救世主。

 

Kaponのバンド

簡素なラップフィルムなのが嬉しい。先のケースみたいな箱は邪魔ですからね~。

 

Kaponのバンドを装着してみた

ギュッと閉まり、蓋が半開きになることはありません。これはこれでかなり便利!

カバンに入れてたらいつの間にか外れてそうなのだけ心配ですね。

また、吸う度にバンドを外さなきゃいけないのが面倒です。外したら蓋あきっぱになりますし。

上記のようなデメリットはありますが、安い上にきっちり爪折れ対策になるので、ケースまではいらないという人におすすめです。

 

まとめ

iQOSの充電器爪折れ対策ケースとバンドを紹介しました。

Planetcordのケースはたまに不良品がくるようですが、DIYすればそこそこ使えるようになるので返品面倒な人は試してみてください。

Kaponのバンドは安くて、ケースが嫌いな人にはおすすめです。

iQOSケース
iQOSのツメが折れた人向けの対処法とおすすめケースを紹介はっきり言ってiQOSは壊れやすいです。私自身もう3回はチャージャーを壊しています。 ツメ折れなんて使っていたら絶対起きますよね。...