ライフハック

Amazonプライムデーセールを終えて。安くなったデバイスの値段リスト

2018年のアマゾンプライムデーセールが終わりましたね。

毎回新しく傘を買い直しているのですが、今年も例にもれず買いました。この前の台風でバキバキにやられたので。折れない傘が欲しい。

アマゾンデバイスもかなり安くなっていました。次回のプライムデーに向けて、割引率や値段はどんなものだったのか備忘録的に置いておこうと思います。

アマゾンプライムデーとは?

年に一度行われるプライム会員限定のビッグセールです。アマゾンから出ているデバイス系は通して破格の割引セール。

他にもタイムセールと称して、個数・時間限定で大量の商品がセールとなります。食べ物から家電までなんでもござれ。

 

タイムセール対象品じゃなくても、このPRIMEデーという水色の帯がついていたら割引対象です。レジで10%引きとかもあるので、よく見て買いましょう。

もうセール品が多すぎて本当に迷いますね。

 

プライムデーのお得ポイント

プライム会員限定のセールで割引率が高い!

紙媒体のコミックや本でポイント還元10%!

コミックまとめ買いが20%オフ!

セール品以外も対象で、最大10%のポイント還元!

ギフト券チャージでポイント還元率最大3%!

 

[/st-mybox]

とか割とスゴイセールだと思います。

買わなくていいものまで買っちゃうよ。

 

ポイント還元が大きいですね。

2万円も買わなくても、Amazon Mastercard持っていれば常に5%つくのか。

 

プライム会員になるか迷っている方へ

何かアマゾンで買おうと思っているなら、なった方がお得かもしれませんよ。

 

例えばFireタブレット買おうかな、なんて思っていたとします。

プライムデーでの割引価格はなんと39%引きで、5,480円。定価より3,500円も安いです。

一方、プライム会員の年会費プランは3,900円です。400円足せば年間のprime特典全部ついてきます。

 

まずは無料で30日間試せますしね。セールの時に参加して、終わってから続けるか考えるのでもいいと思います。

うちは映画見たりミュージック聞いたりしてるので、基本的に手放すつもりはありません。

 

100%カートでも諦めるな!

人気のタイムセールは販売開始すぐに埋まってしまいます。ただし、プライムデーでは15分以内に購入処理しないとカートから外されるのです。

なので、キャンセル待ちに登録して待っていればチャンスは十分あります。

キャンセル待ちに登録したら購入画面を開いておく必要があります。カートに入れられるようになったらボタンが出ますのですかさずクリックしましょう。

で、15分以内に購入するように!これ重要です。

 

2018年アマゾンデバイスの値段リスト

前置きが長くなりましたが、2018年度のプライムデーセールで安くなっていたアマゾンデバイス各種の値段をリストにして記録してあります。

 

Amazon Echo

アマゾンのAIスピーカーシリーズ。

商品名 値段 元値 割引率
Echo Dot 2,980 5,980 50%
Echo Dot + TP-Link 4,480 9,438 54%
Echo Dot + Phillips Hue 9,433 15,947 41%
Echo 7,980 11,980 33%
Echo + TP-Link 9,480 15,438 40%
Echo + Phillips Hue 14,433 21,917 34%
Echo Plus 11,480 17,980 36%

スマートホーム実現のためのTP-Linkや、Phillips Hueの電球などがセットになって超お得になっていた。

一番オトクっぽいのはEcho Dot + TP-Linkのセットで、なんと半額以下に。

Echo + Phillips Hueのセットは、割引率34%のものの、値引きは実に7500円程度とかなりでかい。

 

Fire タブレット

アマゾンのタブレットシリーズ。

商品名 値段 元値 割引率
Fire 7 タブレット 8GB 3,280 5,980 45%
Fire 7 タブレット 16GB 5,280 7,980 34%
Fire HD 8 タブレット 16GB 5,480 8,980 39%
Fire HD 8 タブレット 32GB 7,480 10,980 32%
Fire HD 10 タブレット 32GB 10,480 15,980 34%
Fire HD 10 タブレット 64GB 14,480 19,980 28%

一番小さいサイズを選ばないのであれば、Fire HD 8タブレットが一番オトク。

ちなみに私、iPhoneで漫画読みすぎて目悪くなった説あるのでこれ買いました・・

[st-card id=1790 label=”こちらもどうぞ” name=”そこの目が悪い諸君。iPhoneで漫画読むのやめてタブレット買った方がいいよ” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

Fire TV

Primeビデオやネットフリックスがテレビで見られるFire TVシリーズ。

商品名 値段 元値 割引率
Fire TV Stick 3,480 4,980 30%
Fire TV 6,480 8,980 28%

オンデマンド系と契約しているなら必須アイテムですね。

Fire TVは4Kとかにも対応している。よほどのことがなければStickで良いかと。

 

Kindle

本を読むためのペーパーホワイトシリーズ。

商品名 値段 元値 割引率
Kindle Paperwhite(キャンペーン情報あり) 7,980 13,280 40%
Kindle Paperwhite(キャンペーン情報なし) 9,980 15,280 35%

キャンペーン情報ってなんだ?と思ったら、広告がロック画面に表示されるんですね。

気になる人はちょっとお高めの方がいいですね。

 

値段と割引率についての考察

まぁ考察ってほどでは全くありませんが。

割引率としては安いものが高くなっていますね。Echo Dotとか50%引きです。ただし値段的には3,000円程度。

高いものは割引率が少し低めですが、値段にすると5,000円~7,000円くらいになります。例えばFireタブレットHD10インチとか、割引後でも結構な値段しますからね。

割引率は30%〜50%。

値段は-3,000円〜-7,000円。

まぁこの程度の違いなので、実際どれがおトクかと言われても、欲しいヤツ買え!としか言えませんね!

個人的にはスマートホーム入門のEcho Dot + TP-Linkがオススメです!

 

まとめ

以上になります!参考になったら幸いです。また2019年も記録しようっと。

次回は、まだ今回発売していなかったEcho Spotとかもセール対象になっているでしょう!