ガジェット

Anker PowerWave 7.5 Stand ワイヤレス充電器のレビュー!充電中も動画が見られるよ

Anker PowerWave 7.5 Stand正面

ケーブルを繋いで充電するなんてメンドクサイことはウンザリ!これからはワイヤレス充電の時代だ!

最近iPhone XRに機種変更してワイヤレス充電デビューしたvanです。こんにちは。

前回は平置き型のワイヤレス充電器を購入してレビューしました。

今回はAnkerから発売されている縦置き型ワイヤレス充電器のレビューです。

紹介するのはPowerWave 7.5 Stand

縦置き型は充電しながらスマホを使用することができるのが非常に便利です。ゲームでも動画閲覧でももってこいですし、メールが来た時などわざわざ覗き込まずとも確認できる利点があります。

作りは安定のAnkerクオリティで、安価なのにしっかりしていてコストパフォーマンス最高です。

まだワイヤレス充電器に手を出していない人、2台目が欲しい人はぜひ!

Anker PowerWave 7.5 Standの外見

本体とマイクロUSBケーブル

付属品は、本体とマイクロUSBケーブル1.8m

ACアダプタは付属してきませんので、QC2.0/3.0対応急速充電器も一緒に購入することをおすすめします。

Anker PowerWave 7.5 Stand正面

サイズは78x65x119mmです。iPhoneXRと比較するとちょっと小さいかなってくらい。

Anker PowerWave 7.5 Standの裏面

裏面はラバーっぽい質感になっていて、滑り止めになっています。このゴミがとれない感じね。

スマホを載せる部分の滑り止め

スマホを載せる部分もラバーのようになっていて滑り止め対策がされています。

Anker PowerWave 7.5 Stand 側面

重さはスケールで測ったら144gでした。不安定そうな見た目ですが、底部が重くなっているのでバランスは悪くないです。

Anker PowerWave 7.5 Stand裏面

裏面はこんな感じ。コネクタはマイクロUSBですので、延長ケーブルを購入する場合はお間違えなきよう。

青ランプ

充電中は青いランプが点灯します。このランプが点滅したら、金属または異常な温度が検出されたか、もしくは互換性のない充電器やケーブルを使っていることを表します。

iPhoneXRを縦置き

iPhone XRを縦に置くとこんな感じです。

iPhoneXRを横置き

横に置くとこうなる。横でも充電しているのを確認

私が使っているのはSpigenのゴツメのクリアケースですが、充電は問題なし。5mm以上の厚みがあるケースだと正常に充電しない可能性があるので、めちゃくちゃゴツイケースの人は要注意。

ズレて置くと充電しない

ちなみに、このようにズレた状態で置くと充電しません。なるべくきっちり置くようにしましょう。

Anker PowerWave 7.5 Standの詳細

スペックは以下の通り。

寸法 78 x 65 x 119mm
重量 約140g
入力 5V=2A / 9V=2A / 12V=1.5A
出力 5W / 7.5W / 10W
ブラックまたはホワイト
保証 18か月保証付き

iPhone付属のACアダプタや、パソコンのUSBポートからは給電できない・・と書かれていましたが、なんと試してみたらどちらもできました

また、背面にリングを付けていると充電できない可能性があります。説明書には×マークが・・!

PowerWave7.5と10の違い

PowerWave Standには7.5と10の2種類がありますが、何が違うのでしょうか。

7.5では、QuickCharge2.0/3.0に対応した急速充電器を使えば、iPhone8以降を7.5Wで充電することができます。

10では、iPhoneを5Wでしか充電できません。

どちらもSamsung製品は10Wに対応しています。

つまり、iPhoneユーザーであれば7.5一択ですね。Samsungユーザーはどちらでも良いですが、値段にさほどの違いはないので7.5にしておく方が無難かと思います。

いずれにせよ、急速充電器がないと効果を発揮できないので、持っていない方は一緒に購入しておきましょう。

Anker PowerWave 7.5 Standの良い点

PowerWaveを使ってみて、良いなと思った点をまとめました。

  • 置くだけで簡単充電
  • 充電中もスマホ操作ができる
  • 充電が速い
  • 安い

やはりポンっと置くだけで充電できてしまうワイヤレス充電器は、私みたいなメンドくさがりやにとって神ガジェットと言えましょう。

しかも急速充電に対応しているのがありがたい。

ケーブルをいちいちさすというひと手間から解放されると、外出するって時に充電が赤くなっていた・・なんて悲しいことは少なくなります。

メリットを生かす

縦置き型のメリットであるスマホの画面が見えることを生かして、充電しながらゲームしたり動画を見たり好きなことをしましょう!

どんな使い方がおすすめ?

デスクワーク時に立て掛けられるように、パソコンデスクや作業机などの上に置いておきましょう。

平置き型と違って高さはありますが、メールが来た時など、覗く体勢にならなくてもスマホ画面を確認できます。

また、ちょっと動画を見たいな〜という時も横置きにして充電しながら見ることができます。

持ち運びするには少し嵩張りますね。旅行などのお供に連れて行くのは平置き型の方がコンパクトでおすすめです。

他のワイヤレス充電器候補

先にも紹介しましたが、平置き型のワイヤレス充電器もおすすめです。本レビューの縦置き型とは違い、ペタッと置けるので机に置いても邪魔になりません。また、手のひらサイズなので持ち運びにももってこい。

ワイヤレス充電器本体
PeohZarrのワイヤレス充電器のレビュー!手のひらサイズで便利!ワイヤレス充電器にはまだまだ縁がないかなと思っていたけど、携帯を壊してiPhone XRに乗り換えたので、折角だから買ってみることにしま...

魔法陣型もオシャレでおすすめ。スマホを載せると魔法陣が光始めます。ちょっとしたアクセントになりますね。

まとめ

以上、Anker PowerWave 7.5 Standのレビューでした。

安定のAnkerクオリティで、コストパフォーマンスは絶大です。ワイヤレス充電入門としてはこの上ないかと。

迷うとしたら、7.5か10、平置き型か縦置き型の部分だと思います。

7.5か10なら、7.5特にiPhoneユーザーは絶対

平置きか縦置きかは、どちらも良さがあるので自分のライフスタイルに合わせて購入を決めましょう。