ガジェット

Anker PowerPort+ 1 急速充電器のレビュー

Anker Powerport+1 寸法は

先日購入したAnker PowerWave 7.5 Standワイヤレス充電器(レビュー記事はこちら)が、QC2.0/3.0の急速充電に対応していました。

今まではiPhoneについてきたACアダプタを使っていたのですが・・

急速充電を試してみたい気持ちを抑えきれず、QC3.0対応のACアダプタを購入してみることにしました。

購入したのは、Anker Powerport+ 1です。

急速充電をすれば、通常充電の最大4倍のスピードで充電することができます。

  • スマホ
  • イヤホン
  • スピーカー
  • モバイルバッテリー

など、充電するものが無数にあるガジェット天国な昨今では役立つこと間違いなし!

Anker PowerPort+ 1は、コンパクトなサイズながらQC3.0に対応しているACアダプタです。

Anker PowerPort+ 1の外見

Anker Powerport+1

付属品は本体のみ。黒を購入しましたが、かなりオシャレに見えます。ただし指紋が目立つので、気になる人は白がおすすめ。

Anker Powerport+1 折りたたみ可能

プラグは折りたたみ式で、使わない時はしまっておけるので持ち運びに便利。

Anker Powerport+1 寸法は

寸法は私が測ったところ、55x47x25mmでした。

Anker Powerport+1とiphoneアダプタの比較

iPhoneの純正アダプタと比較しました。比べてみると結構大きいですね。

重さをスケールで測ってみたところ、67.3gでした。iPhone純正アダプタは25.2gなので、約2.67倍の重さ。

Anker Powerport+1 コネクタ部分

コネクタ部分は1口で、このようになっています。雷マークがQualcommのQuickCharge。IQというマークはAnkerのPowerIQです。

Anker Powerport+1 電源タップにさした状態

ちょっと大きめなので、スイッチが近い電源タップではスイッチと干渉する可能性があります。隙間が空いているとホコリが溜まり、発火・火事の原因となるので絶対やめましょう

Anker PowerPort+ 1の詳細

寸法 約56×53×28mm
重量 約68g
入力 AC 100~240V-0.5A 50-60Hz
出力 3.6-6.5A==3A/6.5-9V==2A/9-12V==1.5A
ブラック / ホワイト
保証 18ヶ月
  • PowerIQ対応
  • QC3.0まで対応
  • 折りたたみプラグ
  • サージプロテクター
  • iphone/Androidに対応

Anker PowerPort+ 1の良い点

Powerport+ 1を買う利点とは?!

  • QC3.0対応のAndroidなら最大4倍のスピードで充電可能
  • iPhoneでも2.4Aで充電可能
  • ワイヤレス充電器と組み合わせればケーブルレスで急速充電
  • 折りたたみプラグ、持ち運びが楽
  • AC100-240V対応、海外でもOK

Apple製品はQCに対応していません。しかし、AnkerのPowerIQ技術によって2.4Aで充電可能です。

ケーブルで充電するなら純正アダプタだと0→80%で3時間かかるところ、1.25時間で充電できちゃう計算になります。

また、Anker PowerWave 7.5 Standワイヤレス充電器の接続に使えば、従来の5Wではなく7.5WでiPhoneを充電できます。そのスピード実に1.5倍速。早ければ早いほど嬉しいですよね。

ちょっとサイズは大きめだけど、見た目かっこいい。折りたたみプラグ+手のひらサイズなので、旅行先や出張先に持っていくのにもピッタリ。

ことAndroidユーザーにとっては最高の充電環境を提供してくれるので、マストバイですね。

一緒に使うべきガジェット

レビュー記事はこちら

Powerport+1は、PowerWaveワイヤレス充電器に使うと急速充電可能になります。一緒に買うと幸せになれるかも。

まとめ

QC3.0まで対応した急速充電ACアダプタのAnker Powerport+ 1を紹介しました。

古いアダプタや純正品を使っている方はアンペア数を確認してみましょう。もし1Aだったら急速充電はできませんので、この商品の購入を検討しましょう。

スマホにイヤホンにモバイルバッテリーにタブレット・・充電しなきゃいけないものが多すぎて困っている人はマストバイのアダプタです。