レビュー

「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」のレビュー。オススメだけど・・

本

「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」という本を買ったので読みました。

なんだか、久々に本を買った気がします。

この本、アフィリエイトやブロガーの方、むしろウェブでビジネスやってる全ての人にオススメできるスゴイ本だと思います。

企業や通販サイトなどに向けた話も結構多く出てきますが、意外とこれ自分のサイトに使えるかも・・?ってアイデアが沢山あります。

一点だけ注意事項というか、買う前に知っておいた方が良いかもと思う点があったので書いておきました。

おすすめの理由

1.絶対読める

活字が苦手でも読めます。

なんでって、画像付きの実例がめちゃくちゃ豊富なんです。

 

クリックボタンの付近にコピーを足すことでクリック率を上げる・・

これも活字で読むより画像と実例を見たほうが分かりやすいですよね。

内容が頭にスッと入ってきます。

 

よく本を積む私も一気に読んじゃいました。時間もさほどかからなかった。

そして得たものは大きいと思ってます。

 

2.すぐ実践できるアイデアが豊富

デザインを大幅に変えたりしなくても、1行追加するだけで実践できるアイディアが沢山あります。

 

ひとつ本の中から例をあげてみます。

これは何のアイコンなのか?

お気に入り?評価?

アイコンはお洒落ですが、単純にそれだけでなく分かりやすいように一文添えてあげる。

 

お気に入り

これだけでユーザビリティが向上する。

案外ハッとさせられることでした。そのアイコンに意味はあるのか?パッと見て分かるのか?

 

他にも、リンクやボタンをクリックしてもらうためにどんな一文が必要なのかなど詳しく説明しています。

アフィリエイターの方は必読ですね。

 

買う前に知ってほしいこと

この本が伝える技術は、コンバージョン率を高めるためのワザであり、そもそもトラフィックがないと意味ありません

ページビューがなければコンバージョンも何もないから。

これは本文でも言っています。

 

「えっ、なんだ・・」と思うなかれ!

私みたいな平均PVの低いブロガーにも、この本から学んで実践できることがたくさんあります。

今はまだ見られていないサイトでも、マイクロコピー次第で数少ない訪問者がリピーターになってくれるかもしれない。

フラッとグーグル検索から立ち寄った人が他の記事も見てくれるかもしれない。

そんなヒントがありました。

サイト全体の文言を見直せ!と言われてるようでした。

 

まとめ

  • 本積む人でもサクッと読めるはず
  • 実例・画像が多くて内容がスッと入ります
  • 成約率アップのワザなので、PVがないと意味ないよ
  • でもPVを増やすためのサイト改善ヒントがたくさんあると思う
  • 割と通販や企業向けの話も多い

マイクロコピーの良いところは、今すぐできること。そして少しの文字でいいこと。

長文を考える・サイトデザインを一新するとか時間がかかりますよね。

でもちょっと文言を変えるだけでいいなら、今すぐ考えられます。

 

私も実践していきたい!圧倒的成長!

書籍が売り切れの場合、Kindleでの購入ならすぐ手に入るのでおすすめ!