ゲーム

Razerキーボードのメタリックキーキャップを買ったので紹介

メタリックキー装着

Razerキーボード用のメタリックキー使ってます。QWERASDだけ文字が違うの分かるかな?だいぶ叩き込んでるので、結構傷ついてます。

前にクラーケンヘッドセットの楕円型イヤーパッドを海外の正規ストアで買った時に、送料を無料にするためについでに買ったのがこのメタリックキー。

 

当時は日本で売ってなかったけど、今は発売したようです。

Razer Store

メタリックキーの特徴

どんなのかも分からず、なんとなく買ってみたけど案外悪くないなぁと思う。

ただ、値段が値段なだけに完全に趣味の世界。これつけたからエイム力が上がるとかないよ!

内容はゲームで主に使うQWERASDキーが7つ。それとキーを外すための道具がついてくる。ただこの道具はキーを押し込んで外すものなので使いにくいです。

安いキープラー使った方がいいです。キーボードの掃除も捗りますしね。

こんなやつ

 

箱はこんなの

こんな箱に入ってくる。

中に入ってるのはChroma V2の元のキー。保存しておけるのが嬉しい。

全てのBlackwidowに対応しています。BlackwidowChromaとV2の両方で使えました。

 

キー文字のデザインが違う

キーの文字デザインは若干違うんですよね~。

QWERASDね。

従来のやつより少し太いみたい。

 

キーのひとつひとつは結構重い。測ってみたら5.2gあった。

 

ちなみにRazer blackwidow chroma V2の黄色軸のキーは平均0.9gだ。キーによって0.8g~1gで前後した。

なんとメタリックキーは5〜6倍も重い。

 

感触

キーボードにはめる際にカチッとはまった感じがしないので少し不安になるけど、使っていると違和感は特にない。こんなもんなんだろう。

押した感じはプラスチックのキーとは全然違って、ゴスッゴスって感じ。

指が疲れるかというとそんなことはない。黄色軸のキーは若干押した感じがスカスカめだけど、このメタリックキーキャップを装備すると押した感が出るよ。

 

1番のポイント

音が変わるのが1番のポイントだと思っています。

緑軸を使っていた時はうるさくて仕方なかったけど、このキーにしてから少し静かになったと思う。

一番押し込むキーですからね。

ただし、黄色軸に変えてからは若干メタリックキーの方が音大きい気がする。

 

使い込むと傷つく?

使い込むと若干黒い塗装がはげてきます。

うちのは何故かAだけなんだけどなんでだろう。LoLでA叩くことが多いからかな?

1年くらい叩きまくってこの程度なので、結構耐久力はあるよ!

 

まとめ

今まで使ってて割と気に入ってるけど、完全に嗜好品というかパフォーマンスを求めるなら必要ない。

でも緑軸を使ってる人で音が気になる人には少しオススメ。後は、自分みたいに単純に小物が好きな人とか。

 

メタリックキーキャップはもう日本でも発売されたので手に入るけど、意外と日本で発売されるのが遅い商品は多い。

もし日本のストアにないアイテムを購入したい場合、発送代理サービスを使うか知り合いに頼むかしかない。

RazerのUSストアは日本への発送をしていなかったはずだから。

 

とりあえずメタリックキーキャップで勝手にオシャレ感演出。

いいっす!

ABOUT ME
van
好きなことだけ書き続ける趣味ブロガー。仕事よりも楽しく生きるのが大事。英語と写真が得意。