ゲーム

ニンテンドースイッチのケースはどれがオススメ?詳しく紹介!

ブームを巻き起こした任天堂のスイッチ。

購入時に本家のキャリングケースを買って使っていますが、正直なところ機能性が良いとは言えません。

私自身新しくケースを買おうと思ったので、ネットで売っているケースの長所短所を調べてどのケースが良いか考えてみました。

オススメ度を★5コで評価していきます。

ポータブルケースと、大容量収納ケースと2つに分けて紹介していくので、飛ばしたい場合は目次からどうぞ。

Switch ポータブルケース

ポータブルケースも薄い純正品からゲームカードなどを収納できる物まで様々。一体どれがいいんだ・・と迷ってしまうので、ここで自分に合ったケースを見つけちゃいましょう。

 

純正キャリングケース

オススメ度:

任天堂から出ている純正のケース。見た目はシンプルで洗練されているが、収納容量が少ない。またコンパクトに作られているため、少し圧迫感がある。スプラトゥーン版やマリオ版もあって、オシャレ度はやっぱり本家が高いってイメージ。本体とソフト数本だけ入ればいい!見た目優先!ならこれでいいと思う。

下のはスプラトゥーン2エディションとマリオオデッセイエディション。お値段は純正品だけあって高めな設定。

 

ホリ スリムハードポーチ

オススメ度:

純正キャリングケースと同じくらいのサイズのケース。ジョイコン部分がしっかり入るようにヘコみがあるので、純正ほどの圧迫感はないと思う。ただし、ゲームカードを収納するスペースとか全くないのでほんとに本体だけ。ミニマリスト向け。

 

LENSEN

オススメ度:

ジョイコンの出っ張り(LR部分)がきちんと収納されるようなデザインになっているため、本体がすっぽり収まる。固定ゴムバンド付き。ゲームカードは8枚収納可能で、上蓋の裏はアクセサリーを収納できるネットがついている。ガラスフィルムもついてくるようなのでお買い得感あり。

収納力でいうと弱めかも。色は5種類。

 

Vemico ケース

オススメ度:

見た目はFJOYのものに似ているが、ちょっとメッシュっぽい感じ。ジョイコンをつけたままでも収納できるようにヘコみがあり、マジックテープで固定して本体が揺れないようにできる。ゲームカードは驚異の29枚収納可能。

色は1種類のみだが、ガラスフィルム・ジョイコンカバー・スティックカバーがついてくるのが嬉しい。

 

QUN FENG キャリングケース

オススメ度:

本体はすっぽりハマりそう。固定バンドつき。見た目がスタイリッシュで良い。ゲームカードは16枚まで。ハンドストラップは持ち運びに便利そう。色は1種類のみ。一応12ヶ月間の保証がついているらしい。

余談だけど、使用例写真の明らかな合成感が面白い。

 

ケテン 消臭処理済ケース

オススメ度:

他のケースに比べて高さがあるのが特徴。こちらもジョイコンをつけたまま収納可能。本体固定用のマジックテープ付属。ゲームカードは19枚収納可能。ネット収納部分にACアダプタを入れられるのは嬉しい。ただし至る所にKeTenというロゴが入っているのがダサい。それに耐えられるなら、値段も高くないしベストなケースだと思う。

匂いがキツイとのレビューが多かったらしいが、今のは消臭処理してあるらしくて気にならないようだ。

そっくり、というか全く一緒な商品でLeoyaから出ているのもある。ロゴが全く入っていないので見た目的にはこちらがオススメだが、どっちがどっちをパクってるんだ一体・・やっぱケテンが本家?

LEOYA

オススメ度:

ひっそり一番おすすめ。私はコレ持ってます。KETENのパクりだとしても、ロゴマークが入っていない上に機能は一緒なのでグッド。

 

Deyard

オススメ度:

ケースに保護フィルム・ジョイコンカバー・プレイスタンドがついてくるというお得セット。本体は結構スッポリとハマってくれる少し深めな作りが良さげ。固定用ベルクロがついているので固定もそれなりにしっかりされそう。ゲームカードは19枚収納可能。上部側の収納スペースはそれなりに沢山収納可能なようだ。

KeTen・Leoyaの類似商品っぽい。付属品もまとめてほしいならコレを買うと良いかも。

 

ZtoTop 収納カバー

オススメ度:

本家のキャリングケースに似たタイプのもの。ジョイコン用のヘコみなどはないが、固定用のゴムバンドがついている。ネット部分の収納容量は少なそう。ゲームカードは10枚まで収納可能。ガラスフィルム付き。

 

AUKEY スリムハードポーチ

オススメ度:

スーツケースのような見た目。ハードケースなので、防水や、腐食保護などの特徴があるようだ。多少重くて嵩張っても保護感を優先したい人向け。ゲームカードはたぶん12枚?

 

少し大きめな収納ケース

キャリングケースだけではとてもプロコンやドックなどを収納できません。

  • 家で整理しておく
  • 友人の家に丸ごと持っていく

どっちでも役に立つので1つ持っておくと便利です。

 

純正オールインボックス

オススメ度:

純正品の収納バッグ。サイズは結構大きめで、内部の仕切りパーツを自分で使っていく。プロコン・ドック・ACアダプターやゲームソフト(ケースごと)が入るようになっている。なんといってもイカのファスナーやフタ部分のスプラトゥーンの絵がオシャレだ。

難点は値段。予算が許すのであればコレが一番シャレてるし純正品という安心感もある。この後に紹介するバッグは半額以下だったりするので、どこまで見た目・純正品にこだわるかは人それぞれ。

 

ホリ まるごと収納バッグ

オススメ度:

こちらはポータブルというよりは、家での整理用のバッグなイメージ。本体・ジョイコン以外にも、ドック・ストラップ・ACアダプターなど一式が収納できる。要するにスイッチ本体を購入した時のものが丸々一式入る。例えばドックを入れなければ、プロコンを入れることもできる。セパレータを使って自分で仕切りを決められるようなので、その辺は自由かと。

容量を考えると比較的コンパクトなケースのようだ。家用に1ついいんじゃないだろうか。個人的には持ち運びするならもう少し小さいのが良い。

 

Younik 高品質収納バッグ

オススメ度:

こちらもドックなどまで丸々収納できる少し大きめのバッグ。中に、収納物のサイズに合わせて切り抜いたスポンジのようなものが入っているのでカッチリ収納できる。プロコンも入るよう最初から計算されているのが嬉しい。しかも頑丈。

サイズが大きくて重いのが難点のようだ。家用として割り切れば一番良いのではないか。持ち運び用のグリップもついているので、頻繁にカバンに入れて持ち歩くといったスタイルの人でなければ十分だと思う。

ケテン製でほぼ全く同じようなものがある。ロゴが入っているか入っていないかの違い。どっちがパクリかは置いておいて、私はロゴなしがいいのでこっち。下はケテンのやつ。参考までに。

 

Shareconn キャリングケース

オススメ度:

ドックまで収納しちゃおうシリーズ3弾目。スイッチ本体を収納する仕切りが別にあるのが特徴。ゲームカードは18枚まで。見た目が特徴的なので、このデザインが気に入れば良いかも。

 

iVoler まるごとバッグ

オススメ度:

本体とアクセサリーを全て収納できる万能バッグ。ドックやACはもちろん、コントローラーも収納できます。ジョイコンの位置にプロコンを入れることも可能なようです。上手く収納すればなんと追加コントローラーも入ります。

ゲームカードも18枚収納可能。

ケース自体はハード系なので衝撃にも多少強いです。割とゴツイですが、全部入るので仕方ないですね。家用やどこかに全部持っていくためにはもってこいなケース。

 

注意点と個人的な結論

商品はほぼ同一だけど出している会社が違う、というかなり闇深い部分もあるので注意。レビューがよさそうに見えてもよく見ると日本語がおかしいなど、ステマの匂いがプンプンするのが結構ある。

たかだかケース選びに何故こんな騙し合いみたいなのに巻き込まれなきゃいけないんだ・・とにかく品質が良ければいいんだけどさ。

私の個人的な結論として、ポータブルケースに関してはケテンのやつが一番良い気がする。ACアダプターを収納できるからね。ただし、ロゴマークがダサすぎるので類似品をゲットする。LEOYAがほぼ同一商品を取り扱っている。類似品でいえばDeyardのものはおまけが沢山ついてくるのでこちらを候補に入れるのも良いと思う。

追記:LEOYAのケースをしばらく使っているが、全く素晴らしい出来。

家用の大容量収納ケースはYounikのケース。プロコンを入れられるのと、しっかりした硬いスポンジで収納スペースが切り抜かれているのは良さそう。お金が許せばスプラ版純正品買うんだけどね・・