レビュー

机を有効活用!モニターアームのおすすめランキングを紹介

パソコンデスクに物を置くスペースがなくて困っていますか?そんな時は、机のスペースを有効活用できるモニターアームが非常に便利です。

デュアルディスプレイやトリプルディスプレイの方には必須ですが、ディスプレイ1つの方でも角度や位置を自在に調整できるので便利です。

私はグリーンハウスのアームを使用していますが、メインディスプレイの方もモニターアームに変更しようと思っています。どんな商品が良いのか事前に調べてみたので、その中でもおすすめ候補を紹介します。

モニターアームのおすすめランキング

モニタアームを使う利点はたくさんあります。

  • テーブルにスペースができる
  • 必要ない時に奥へしまえる
  • 高さや角度の調整幅が広い
  • モニターを縦置きできる
  • デュアル用もある

など。ここではおすすめのモニタアームを紹介していきます。

 

1. エルゴトロン LX モニターアーム

  • 高価だけど満足度高め
  • 34インチまで対応
  • 製品保証期間10年!

最強と名高いエルゴトロンのモニターアーム。値段は正直高いですが、その分満足度はかなり高め。様々な種類があり、シングル・デュアルなど自分の環境に合わせた商品チョイスができます。

34インチと大型モニターまで対応しているのが嬉しいですね。値段が高いだけあってしっかり作られているので、モニターを移動させるのにもストレスなく簡単にできます。そしてなんとノートPCをアームに置くみたいな次元の違う使い方もできちゃうのがすごい。

初期投資としては高めですが、かなりおすすめなモニターアームです。

 

2. Amazonベーシック モニターアーム

  • エルゴトロンのOEMで安価
  • 27インチまでデュアル設置可能
  • プライムセールで安くなるかも!?

エルゴトロンのOEMのようです。OEMとは他社ブランドが製造した商品を自社で売り込むことです。つまるところ中身はほぼ同じ。エルゴトロンに比べるとかなり安い値段で設定されています。ここで紹介しているデュアルディスプレイタイプなんかは半額以下ですね。

このモニターは横も縦も自在に移動可能で、27インチまで設置対応しています。デュアルを紹介していますが当然シングルタイプもあります。

一番のポイントはAmazonプライムセールで安くなる可能性が高いということです。ただしデュアルではなくシングルのみセール対象・・という可能性もありえますね。次回のプライムセールではこの商品狙ってみようかと思っています。

 

3. グリーンハウス GH-AMC03

  • 安いのに非常に堅牢
  • 30インチまでの対応
  • ただし縦位置に動かすのはちょっと大変
私も利用しているモニターアーム。特筆すべきはその安さです。安価ですが丈夫で、もう3年は使っていますが1度も問題を起こさない優良商品です。

なめらかに可動させるのは難しいので、メインディスプレイやデュアルディスプレイをガッチリ固定させて動かさないような使い方ならおすすめです。

上手くアーム部分を折りたためばスペースも少なくて済みます。

 

我が家での使い方はこんな感じ

Benq24インチを縦に取り付けて、なるべくアームを折りたたんだ状態で固定しています。ある程度の角度なら可動します。

24インチモニターを縦に設置する場合、アーム位置を一番高くしてもモニターとテーブルの隙間が6.5cmほどしかありません。

30インチまで対応はしていますが、縦取り付けの場合27インチくらいがギリギリです。テーブルとの隙間は2cmくらいでしょう。

 

4. BESTEK モニターアーム クランプ式

  • 安くて堅牢
  • 27インチまで対応
  • 高さが40cmまで調節可能

先に紹介したグリーンハウスのモニターアームとほとんど変わりません。値段もほぼ同じ。この商品が1点優れているのは、高さが40cmまで調節可能なことです。これ実はかなり大きいポイントです。

グリーンハウスに27インチを縦取り付けするとテーブルとの隙間が2cmほどになりますが、BESTEKのアームを使えば隙間が12cmにも広がります。ちょっとした物だったら置けちゃいますね。

安いのでコストパフォーマンスはかなり高いです。

 

5. BESTEK ガススプリング式モニターアーム

  • ガススプリング式でスムーズな高さ調節
  • 15~27インチまで対応
  • 本体はけっこうゴツイ

ガススプリング式のアームで高さ調節がスムーズに行えるのが特徴。水平方向も自由に動かせるので、全方向自在です。

ガススプリング強度は出荷時8kgだそうなので、ディスプレイの重さによって注意する必要があります。うちのBenq27インチは台座込でも7.5kg程度なようですので、これなら出荷状態でも大丈夫そう。Benq24インチなどはさらに軽く4kg台なので調整する必要がありますね。

本体は見た目かなり大きいので、デスク周りにスペース的な余裕がない人は取り付けられるかしっかり考えてから購入した方が良いかもしれません。また、ガススプリングは経年劣化するとアームが下がるといった不具合もありますので、留意しておきましょう。

 

まとめ

やはり最強のエルゴトロンを買いたいですが、ちょっと高いですね。初期投資してしまえば後は保証も長いので使っていくだけです。きっと満足できるはず!

最近はHPAmazonベーシック安価なOEMバージョンが出ているようです。特にAmazonベーシックの商品はプライムセールで安くなる可能性が高いので、セール待ちしてから悩んでみようと思います。