Wordpress

AffingerでFontAwesomeのアイコンがいくつか見えなくなった?

Fontawesomeが消えた

このブログはAffinger5を利用しています。つい先日、急にFontAwesomeアイコンがいくつか表示されなくなりました。その原因はアップデートしたプラグインにありました。

「Responsive Menu Pro」のアップデートが悪さをしたので、対応策について書いています。

FontAwesomeが消えた

アイコンが見つからない時にでる□が表示されてる。

SNSとか、ショートコードで使うちょっとしたタグなど広範囲に影響を及ぼしていました。ショートコード割と沢山使っていたので焦った!!

なんでだろうと考えていたら、直前にプラグインアップデートしたからだと気がつきました。該当プラグインは「Responsive Menu Pro」

アップデートの内容を調べてみると、FontAwsome5.2に対応しました!とのこと。

急いでAffinger5のマニュアルを確認すると、FontAwesome4までの対応だった。そういうことね〜。

 

つまり、更新したプラグインによってFontAwesome5.2に設定が引っ張られてしまうみたい。4から5へのアップデートで内容がかなり変わったみたいなので、ところどころアイコンの名前が違ったりしているのが原因かと。

逆にFontAwesomeをまったく使わないプラグインは白でしょう。

 

対応策

Proバージョンの場合

サポートフォーラムで製作者に直接問い合わせたら、プラグインのFontAwesomeスクリプトをオフにするのはどうか?という返答でした。

ダウングレードしたいからProバージョンの古いデータをくれと頼みましたが、微妙な返答。過去の対応を見ても、ダウングレードにはちょっと否定的っぽい。

 

で、ちょっと検証してみました。

結論

FontAwesome Scriptsがオンでも、アイコンを使わなければ設定が引っ張られない

 

とりあえずスクリプトの無効化方法を紹介。

Responsive Menuの「Technical」をクリック。

 

「Remove FontAwesome Scripts」をONにします。

 

これでレスポンシブメニューが使うFontAwesomeをオフにできました。

ただし、Remove FontAwesome Scriptsをオンにしなくても、アイコンを利用しなければ設定が引っ張られないので問題ありません。これは他のプラグインでも同じじゃないかと踏んでいます。

これでテーマのアイコンは全て戻ったので、応急処置的にはとりあえずよしとする。

 

無料バージョンの場合

制作者のgit repositoryに過去のデータが残っています。

ここから一つ前のバージョンをダウンロードして、ダウングレードしましょう。

Responsive-Menu GitHub

リンクが変更になると困るので、とりあえずトップページへのリンクです。

 

ここの「releases」というところをクリックすれば過去のファイルが置いてあります。zipでダウンロードしてインストールしましょう。

設定データは消えるかもしれませんので念のため設定をExportしておきます

 

「Technical」をクリックします。

 

「Transfer」で「Export」をクリック。ファイルがダウンロードされます。

古いバージョンにダウングレードした後、「Import」でそのファイルを読み込み。

以上です。

 

それでも消えない?

それ以外の要因がありそうなら、プラグインを停止するのが1番てっとり早いです。

大量にアップデートしてしまって犯人を特定しづらい場合もあるかと思います。

複数のプラグインが同時に似たようなアップデートしていたら困るので、一度全部オフにしてから1つずつオンにしていくと確実かも。

 

あとがき

きっとAffingerがそのうち5.2に対応してくれると信じて待ちます。

超頑張れば自分でも更新できそうな気がするけど、ショートコードとか沢山絡んでそうなので断念。

他にも4までしか対応してないテーマ結構ありそうだけど、みんな同じ問題にあってるかな?レスポンシブメニューじゃなかったとしても、これで応急処置になるかも。