レビュー

iPhone用のお風呂用防水ケースにFITFORTを選んでみた

長風呂のおともiPhone。

最近のiPhoneはそこそこ防水仕様ですが、心配性なのでそのまま使うにはやっぱり不安でした。継続的に水の中に入れるのは良しとされてませんからね。

カバーも純正の皮カバーですので濡らしたくないですし。今まではZipLockを使っていましたが曇ったりして非常に使いづらかったのでFITFORTの防水ケースを購入してみました。

iPhone用FITFORTの防水カバー

色々選択肢はありましたが、評価の高いFITFORTの防水ケースにしました。

何より2つセットで安いのが素晴らしい。コストパフォーマンスよさそう。こういうのは長く使おうと考えないで、安いやつで新しいのと入れ替えるのが得策。

防水等級IPX8で水深20m/最長30分の防水が可能。風呂場では十分すぎるスペック。そしてこのケース、夜間発光するらしい。いや、風呂場なんでいらないんですけど。嬉しいのどんなタイミングだろう・・夜の海辺とか?

 

1つぶんのセットはこれ。防水ケース本体とストラップがついてきます。ストラップは外でも使えるように・・ということでしょうがうちはお風呂用なのですぐ捨てました。

 

使い方

ケース上部の留め具を動かして開きます。

 

両方回転させると外れます。

 

開いたら中のイージージッパーの中にiPhoneを入れてまた戻すだけ。ぶっちゃけちょっと面倒くさいです。留め具部分も防水に貢献しているんだろうか。他の防水カバーも同じような構造でしたし、しているんでしょうねたぶん・・

 

実際に使った感想

iPhone7を入れた具合。結構大きめに作ってありますね。iPhone plusシリーズも入るようなサイズです。画面は全然曇らないのでキレイに見えます。お風呂で使うにはオーバースペック気味な気がしますが、安いしOK。コストパフォーマンスはめっちゃ良さそうです。

気になるのは

  • 出し入れが少し面倒くさい

他の防水カバーも同じような構造でしたので、防水のためにはある程度仕方ないのかも。お風呂で使うだけだったら留め具部分全部外しちゃうのもありかも。簡単に外せるようにはなっています。

  • ホームボタンが少し押しづらい

iPhone7のホームボタンは感知式なため、この防水ケースに入れているとグッと押さないと反応してくれません。もちろん指紋認証は無理なのでパスコードを入れるしかない。そこだけ不便ですね。

これらのデメリットを考えても2個セットでこの安さなら圧倒的買いです。