仮想通貨

EZPosによるEZTokenの内部取引所がついに公開!果たして値段は・・

ICOで評判がすこぶる良かったEZPosが発行するEZTokenの内部取引所が公開された。これでセールで購入したトークンをBTC/ETHで取引できるようになったわけだが、果たして気になるお値段はどうなっているのか。

EZTokenのセール値段

・プリセール / 1EZT = $0.6
・第1ラウンド / 1EZT = $0.85
・第2ラウンド / 1EZT = $1
・第3ラウンド / 1EZT = $1.2

セールは4段階に分けられており、ラウンドが進むにつれて値段が高くなっていった。私が参加したのは第3ラウンド。第1ラウンドが144秒、第2ラウンドが47秒と言葉通り一瞬で売り切れになってしまったことを踏まえて、時間に更新押しまくってなんとか買った。第3ラウンドはなんと500万トークンという数にも関わらず第2ラウンドを超える41秒で売り切れ。あまりにも人気すぎて怖いくらいだ。

 

EZToken 取引所

内部取引所は日本時間の2/23の01:00に公開された。理想としては$1.2以上になってくれるとありがたい。ドキドキしながらサイトを確認してみると・・

 

?!?!

Too many connections・・なるほど、アクセス過多でサイトダウンかな。

テレグラムの公式サポートグループを覗くとカオスだった。スカムとFUDする人、俺のイーサリアムはいつ取り出せるんだと叫ぶ人・・落ち着こうや。。

 

と、10分くらいしたら無事開いた。値段はガンガン釣り上がって、$7.32に。第3ラウンドからしても6倍である。

 

と白熱していたのも束の間、サイトが一度アップデートのためにシャットダウンされることになった。

次に再開されたのは05:00。テレグラムを監視してたが、「いつになったら再開するんだ?!」というコメントに中の人が「今だよ」って返信して再開したのが面白かった。全ての取引はロールバックされた状態で0からのスタートとなった。

 

取引所のページ。分かりやすくて良いUIだと思う。

 

気になるトークンの値段は

最初$1.5の底値を打ち、値段は$2前後で一旦落ち着いた感じか。一時は$5近くまで上がったがその後ズルズルと下げていってる感じ。最初の白熱した展開とは違って比較的ゆっくりとした値動きとなった。実際、いきなり6倍なんておかしいと思うから妥当なところじゃないかな。今後のプロジェクト進行で値段がゆっくり上昇した方が健全。原資割れはやめてほしいけど・・

私はとりあえずまぁ刺さらないだろうって値段で指値してしばらく放置の予定。

 

今後の予定

ICOの今後の予定をロードマップで見てみるとこのようになっている。

・3月1日:パブリック取引所
・3月6日:ボーナス配布

パブリック取引所についてはまだ情報があまりないようだが、上場確定しているのかな?だと嬉しい。

ボーナスはICO参加者に送られるもので、まずはICOに登録するだけで5EZT。ICO期間にトークン購入者には5%のボーナスとなる。10000EZT、20000EZT以上購入した人へは更なるボーナスがある。

 

ICOはベンチャー投資の一種だからあくまで博打と割り切ってるけど、トークンがどう転ぶか楽しみだ。

 

海外取引所はBinanceがオススメ

海外取引所で取引するなら絶対Binanceがオススメ!Google検索から探すとフィッシングサイトも混じっているみたいなのでご注意を。

EZTokenも上場するといいなぁ。

ABOUT ME
van
好きなことだけ書き続ける趣味ブロガー。仕事よりも楽しく生きるのが大事。英語と写真が得意。