ブログ

私が思う、ブログが動画よりも優れているところ。

まず最初に断っておくと、Youtubeとかをディスっているわけではあまりせん。むしろ好きでよく見ます。

 

私ブログは書くんですけど、昔から動画投稿はとんとしたことがありません。やっぱり「読む」ブログといった媒体の方が好きなんですね。

私は基本的にインターネットでは情報を取りに行くことが多いので、必然的にマニュアルだったりニュースだったりを見ることが多いです。

情報を得るという点において、「読む」媒体だと自分のペースで読むことができるので、そこは動画よりも優れていると思います。特に時間に追われている人や短気な人(自分)。

 

自分のペースで読めるブログ

欲しい情報や場所が決まっている時、自分のペースで読めるのが良いと思います。

  • まとめサイトなんかはタブに残しておいて好きに見れる
  • 必要ない情報は簡単にスクロールで飛ばせる
  • 文字がメインなので読むのが早ければそれだけオトク
  • 途中で読むのをやめてスマホを閉じても、後ですぐ同じところから再開できる
  • 文字媒体の方が記事の数的に多い

時間がない時とか、自分の欲しい情報だけをピンポイントで探せるのって最高です。動画だとニュースも抱き合わせになってたりして、飛ばすのが大変。

それと、結構ニッチな検索とか、やっぱり動画だと出てきませんね。動画クリエイターよりも文字書く人の方がまだ圧倒的に多いだろうなとも思います。

 

じゃ動画は?

情報が欲しい時、動画サイトのような「視る」媒体だと、作り手のペースに合わせなきゃいけないのが辛い。

例えば、卵焼きの作り方が知りたいのに、延々と卵の割り方について説明し始められたら嫌ですよね?じゃどこから卵焼きを作り始めるんだ!ってなって、動画を早送りしてもちゃんとした区切りがないから分かりにくい。

また、答えが出てきにくい問いに対して、その動画が自分の納得いく答えを持っているかが定かでない時とか。結局自分の知っている情報だけしかなくて、時間を無駄にすることがよくあります。

 

ブログだとサァーーっとスクロールにして「違うわ」ってなったら別のサイトに行ったり、キーワード変えてみたりとかどんどん次へ切り替えていけるのが良いです。

 

動画で見るべきもの

動画は動画で良いんです!

娯楽として見るようなYoutuberであったり、ゲーム実況であったり、公式ミュージックビデオなんかはクリエイターのペースで見ることが面白い

彼らの映像・編集・ノリが面白いわけだから当然ですよね。これは逆に早送りしたらもったいないと思う。

 

映像は文字だけよりも情報量がはるかに多い。映像の撮り方や編集によっては、説明がめちゃくちゃ分かりやすいことがあります。動画は長回しで説明できるので、上手く使えれば優位ですね。

例えばゲームの隠しアイテムの場所とか。画像だとその場所しか見せられないけど、動画ならどうやってそこまで行くかきっちり見れるのが良い。

洋楽ランキングとかは、文字で見ていちいちYoutubeで確認するよりも、短く編集した動画の方が当然分かりやすい。

 

あとがき

文字媒体と動画媒体は並行して上手く使えるといいですね~。

自分の中で欲しい答えが明確な情報に対しては、文字媒体の方が早いと思います。動画は動画の利点があるので、そこは上手く使い分けです!