ブログ

Amazon Echoにキンドル本を読ませてみた!まだちょっと微妙かな・・

echoの取扱説明書にKindle本を読ませることができます、と書いてあった。

しっかり読み上げてくれるなら目が悪い人にとって便利だし、優しくなめらかに読んでくれるなら子供の寝かしつけに・・とかまぁ色々想像しちゃうよね。

さてそんなにうまくいくのか?実際に何冊か本を読ませてみたので結果を綴っておくよ。

Kindle本の読ませ方

アレクサにキンドル本を読んでもらおう。

 

1. アレクサアプリを開き、メニューを開く。

 

2. ミュージック&本を選択する。

 

3. 上のデバイス選択からEcho Dotを選択する。

 

4. 本セクションからkindleを選択。

 

5. 読みあげさせたい本を選ぶ。

 

 

本をいくつか読ませてみた

活字ベースの本のみ読み上げ可能

文字が中心で構成されている本のみ読み上げ対応。例えば小説やビジネス書籍などだ。

コミック・雑誌はサポートされていない。絵や写真がメインで構成されているし、そりゃそうかと思うけど残念。どんな感じになるのか興味あったのに。いちいち効果音も読み上げるとかね。

一度読ませ始めたら、ストップしても「キンドルで本読んで」と言うと続きから読み始めた。ただ、「別の本を読んでくれ」とか「他の本のリスト教えて」とかは受け付けなかった。アプリで本を選択する必要があるようだ。そこまで音声対応してくれたら嬉しいのだけれど。

「次の章」で章を飛ばせるのはいいなぁ。

 

実際に読み上げを聞いてみて

読ませてみた本
  • チルドレン – 伊坂幸太郎
  • 超ど素人が極める株
  • 1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣

予想はしていたけど、ちょっと日本語が上手い外人が一生懸命読んでる感じ。理解はちゃんとできるので、ここまでちゃんと読めるものなのかと感心した。

とはいえ、ちょこちょこ単語の発音が違ったり、一回呼吸を置くような間もそのまま流して読んだりするので、集中していないと所々聞き取りづらい。朗読をボーっと聞くとまではいかないようだ。

 

まとめ

3つ読ませてみたけど、ビジネス書籍はまだいける感じかな。小説はどうしても台詞のかけあいだったり、心情描写だったりもっと物語の中にひきこまれたいので、どうしても読み上げだとンン?となってしまう。ビジネス書とかでも会話形式の分が入ってくると分かりづらい。

もっと読み上げの質が上がらないと今後使うことはないかも。当然だけど読んだ方が早い。それに、子供に聞かせ続けたら日本語変に覚えちゃいそうだ。イントネーションとか間の置き方が今後改善されることあるのかな?あったらスゴイし、それに期待したい。

ABOUT ME
van
好きなことだけ書き続ける趣味ブロガー。仕事よりも楽しく生きるのが大事。英語と写真が得意。