思いついたらふわっと書く雑記ブログ

EWWWではPage Insightの「画像を最適化」が消えないわけ

投稿日:2017年10月16日 更新日:

プラグインEWWWを使って画像を圧縮しても、Page Insightの「画像を最適化」という項目が消えません。それは何故なのか?

 

Page Insightはロス圧縮が前提になっている

なぜ画像を最適化が消えないのか。トップページですので、全てサムネイル画像です。EWWWでいくら画像を最適化しようとしても既に最適化済みですと出てしまう。

その理由は、EWWWのデフォルト設定はロスレス圧縮となっていますが、Page Insightではロッシー圧縮を前提として画像サイズを測っているからのようです。

つまりEWWWのロスレス圧縮よりもさらに圧縮しないとグーグルが認めてくれないわけです。

 

ロスレス圧縮・ロッシー圧縮とは

ロスレス圧縮

オリジナルのデータを保持したまま圧縮を行う。元のデータへ戻すことができるので可逆圧縮と言われる。

ロッシー圧縮

データがいくつか損なわれてしまうがその分圧縮率が大きい方式。圧縮効率をとるぶん、画質や音質の低下はロスレス圧縮より大きい。元に戻せないため非可逆圧縮と言われる。

 

ロスレス圧縮で画質をとるのか、ロッシー圧縮でPage Insightの評価とスピードアップをとるのか、サイトの方向性によって答えは違うと思います。イラストや写真を展示するタイプのサイトでしたら、ちょっとの劣化も許せないかもしれません。

私はそこまで画質に拘りたいわけではないのですが、EWWWは有料版にしないとjpgを非可逆圧縮できません(pngは可)。

 

無料でロッシー圧縮できるプラグインはあるのか?

ロッシー圧縮プラグインを探し求めて色々と試した他のプラグイン。

結論から言うと、無料なら月/500枚までロッシー圧縮できるプラグインはある。それ以上は基本お金を払わないと難しい。

 

Bulk WP Smush

設定が超簡単で優秀な画像最適化プラグイン。ロスレス圧縮。

ロッシー圧縮するためにはPRO版(月$49)にアップグレードしなければならない。30日フリートライアルがあるので試すことは可能。

 

 

TP Image Optimizer

完全無料のロッシー圧縮可。

一番有望株だったがインストールエラーが起こり断念

ちょっとアップデートを待ってみようと思う。

 

Compress JPEG & PNG Images

月/500枚までの制限つき。500枚は多そうに見えるが、Wordpressは画像ごとにサムネイルをいくつも作るので全部最適化しているとあっという間になくなる。

ロスレス圧縮・ロッシー圧縮の設定項目なし。多分ロスレス圧縮。

これを使うならEWWWやWP Bulk Smushで良い。

 

Kraken Image Optimizer

ロスレス圧縮・ロッシー圧縮ができる。

Kraken Image Optimizerはウェブ上で画像を圧縮するシステムなので、Wordpressで既にアップロードしている画像の圧縮は簡単にできない。一度圧縮してアップロードし直す必要がある。面倒なのでなし。

新しくアップロードする画像は自動で圧縮されるが、100MBの制限がきたら有料版(月$5~)にしなければならない。

 

Shortpixel Image Optimizer

ロスレス圧縮・ロッシー圧縮可能。

例にもれなく月100枚までの制限つき。アップグレードは$4.99の5000枚/月~。無料でやりたいのでなし。

 

Imagify Image Optimizer

ロッシー圧縮可。月25MBまでの制限あり(利用登録で+25MB)。

 

ロッシー圧縮可能なプラグインのまとめ

月制限があっても無料でロッシー圧縮を試したいならこれ。

  • Shortpixel Image Optimizer
  • Imagify Image Optimizer
  • Kraken Image Optimizer(一括最適化機能なし)

 

手動でロッシー圧縮する方法

ウェブサイトでロッシー圧縮させる方法もあります。

Compressor.ioOptimizilla.comを使いましょう。

Optimizilla.comは日本語対応していますし、20枚までの画像なら一気にアップロードできるのでオススメ。

手動で画像をメディアライブラリがダウンロード・アップロードしなければならないので手間がかかります。その上、ダウンロードした画像には「○○-min.jpg」など「-min」という文字が追加されてしまいます。これを削除してアップロードしないと意味ありません。

 

結論として有料プラグインが現実的

Page Insightだけが全てではありませんので、盲目的に点数を上げようと頑張るといつのまにか手段が目的となってしまうかもしれません。

ちなみに私は画像圧縮系プラグインを2つ以上入れるのが嫌だし、自動で圧縮できないのが面倒なので画像最適化の項目は見限ることにしました。

TP Image Optimizerがアップデートされてインストール可になったら試してみようと思います。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

AD

AD

-Wordpress

W3TCをやめてWP Fastest Cacheに移行した理由とその設定方法

ずっとW3TCを盲目的に使っていたのですが、不具合が多すぎるためついにアンインストールを決意しました。しばらく更新もされていませんし、ちょっと過去の遺物になりつつあるのかな・・ もくじW3TCで起きた …

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Shareholicで記事の左下に出現するポップアップを非表示にする方法

このブログではShareholicというプラグインを使用しています。 アップデートか分かりませんが、 いつの間にか左下に変なポップアップが出るようになっていました。   ↓こんなやつ 普段は …

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Syntaxをハイライトするプラグイン【Enlighter】の設定方法とテーマ一覧!

WordPressのプラグイン、Enlighter – Customizable Syntax Highlighter。プログラムコードを記事内で見やすく表示してくれる便利なプラグインです …

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Adsenseのクリック単価が低い?アクティブビュー視認可能率を上げる対策をしてみた

なんだか最近Adsenseのクリック単価が悪い・・と思っている方。もしかするとアクティブビュー視認可能率が低くなっているかもしれません。ちゃんと確認してとれる対策をとっていきましょう、というお話です。 …

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

【Stinger8】wpDiscuzのコメントを開閉式にして省スペース化する方法

別サイトにwpDiscuzというプラグインを導入してコメント欄をアップグレードしたのですが、相変わらずスペースをとっていました。じゃあコメントを開閉式にすればいいじゃないか、ということで他のサイト様で …

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

このサイトについて

 

こんにちは。管理人のVanです。

 

タイトル通り、ここは管理人の雑記ブログです。雑記ですのでジャンル限らず幅広く浅く色んなことを書きます。

気の向くままにまったり。