思いついたらふわっと書く雑記ブログ

VanBlog

雑記

これから海外留学で英語を学ぶあなたへ伝えたい3つの心構え

投稿日:

これから海外留学する、またはしたいと考えている皆さん、こんにちは。不安なこと、楽しみなこと、沢山あるでしょう。あなたが英語をきっちり習得して帰れるよう、私が実体験した上で学んだことを3つ伝えられたらなと思ってこの記事を書いてます。

わたしのこと

私は高校1年〜大学までアメリカに留学してました。高校1・2年は超ど田舎にいたので日本人と接する機会はほぼなく、共通の趣味で仲良くなった友達と朝から晩まで遊んでよくホストファミリーに怒られていました。
 
今思えば、ど田舎ではあったけど良い環境だったなと思ってます。 高校3年で都会に引っ越し、そのまま大学へ入ると周りにいる日本人の数が爆発的に増え、必然的に日本人といることが多くなりました。
 
それはそれで楽しかったけど、英語を学ぶという前提の留学であるならばもっと気をつけないといけないことあるなとも思っていました。

そんな実体験に基づくアドバイスをするつもりです。

3つの伝えたいこと

テクニックとかじゃないけど、心構えとして持っていたら絶対成長を助けてくれる。

 

1. 大切な人を見つける

別に彼氏彼女とかって意味じゃない。

自分の英語が下手くそなことを意識しないでも話せる相手がいるかいないか、これが重要。先生でもいいし、ホームステイ先の家族でもいいし、共通の趣味を持つ友達を見つけても良い。もちろん恋人でも。

 

大切な人を見つけよう。

これで成長のスピードが段違いになるから。

 

私の時は高校時代の英語の先生だった。当時ESLというクラスに入っていて、同じように海外から留学してきた生徒達が少人数集まってできた初歩の英語クラスだった。
 
その時の先生がもうメチャクチャいい人で。いつもニコニコしてるけど宿題サボったら容赦ないみたいな、でも最後は優しく救ってくれるみたいな聖人みたいな人だった。
 
そんな先生の率いるクラスだから、授業中にしょっちゅうあてられてもビビらずに喋ることができた。今英語を喋れるのは先生のおかげだと思ってる。

 

ある程度最初の壁をこえて喋られるようになると誰とでも会話できるようになるからね、そこからは加速度的に成長するよ。

 

2. 自分が先頭に立って喋る

大学生になると、ど田舎でもなければ日本人の割合が増えてくる。大学から留学した人達が英語を習得するのに時間がかかるのはこのせいだ。日本人同士つるんじゃうのはもう仕方ない。だってやっぱりどこまでいっても日本人だからね。

じゃあその中でどうするかって話。日本人でつるんでても周りは海外なんだから、自分が先頭に立つことが大事。

 

機会があるなら自分がまとめてガンガン喋れ!

レストランにいったら注文は自分がまとめる。道に迷ったら率先して自分が聞く。そんな些細なことでもいいから、自分が英語を喋る機会を作ることが必要

 

私は大学のころ日本人とよくつるんでたけど、どこに行っても大体私に「喋る」役割が課せられた。大学から留学に来た人達が多くて、海外経験は私の方がだいぶ先輩だったから。でもそれじゃダメだぞと言って友人をよく矢面に立たせた。

そういう時に自分から率先して話せるかどうか、ビビってる自分に打ち勝てるかどうかってすごく大事だから勇気を出して欲しい。

ぶっちゃけ喋らなくたって生きていけるけど、なら何のためにあなたは高いお金まで払って留学したの?って話になる。日本人と遊ぶのは楽しいからそれはいいんだけど、その中でも自分は抜きんでていかなきゃ。

 

3. 発音は勉強していこう

発音に関しては基礎知識を勉強しておいた方がいい。分からない単語を辞書で引いても、発音の読み方が分からなかったら伝えられない。

例えばこの単語。

fascinating / fˈæsənèɪṭɪŋ / (米国英語)

魅惑的な、魅力的な、って意味ね。

さて、fˈæsənèɪṭɪŋが発音だけど、一体どうやって読むわけ?!ってならないようにどういう音なのか勉強しておこうね。

もちろん周りのネイティブの発音をマネるのもいいんだけど、会話で耳にする単語って割と簡単なものばかりだからね。授業とか講義だと小難しいのが出てくるから、それを一体どうやって発音したらいいのかは自分で分かるようにしておこう。

 

発音はサポートがあるうちに勉強しとけ!

英語の先生とか外人の友達に聞く、発音を聞いてもらうとかして矯正していった方が良いよ。

アメリカなんか移民の国だから、訛りも色々ある。あまりにも変なら指摘してくれると思うけど、変な発音でもスルーされること多いと思うから。大事なこと。

 

まとめ

以上、私が考える海外留学で英語を学ぶ上で気をつけるべき3つのことでした。

これを大事に

  1. ビビらず喋れる相手を見つけて大切にしよう。
  2. いかなる時も自分が矢面に立って英語を使う努力をしよう。
  3. 発音はあらかじめ勉強していこうね、日本でしっかりやっていった方がいいよ。

って感じでした。

なんかまだまだあるような気もするけどとりあえずこういう心構えはあった方が良い。こんなアドバイスだけど、海外留学に役立ったら嬉しい。

余談だけど車の免許と車はあったほうが楽しいし良いと思うよ。免許取得自体はスーパー簡単だから。

こんなのもあります

1

オフィスで使うために電源タップを探していたのだが、まぁタップにも色々種類があるようで。Amazonなんかで迷ったときのためにちょっとしたまと ...

2

大事なファイルはセキュリティ機能付きのUSBメモリに保存しておくのがオススメ。私は仮想通貨のパスワードを記載したエクセルファイルやウォレット ...

3

Youtubeで配信用や作業用に垂れ流せるオススメの音楽チャンネルを5つ紹介。どれも登録者数が多い人気チャンネルだ。 ちなみにそのまま流すと ...

4

iQOSの掃除、皆さんどうしていますか? 私は購入した時にタバコ屋の店員さんから教えてもらった通りにしています。掃除するとやっぱり吸い心地が ...

-雑記

Copyright© VanBlog , 2018 All Rights Reserved.